twitter

提供エリア | 刈谷市

名古屋の家事代行サービス「メリット」が紹介する

全国3位の遊園地とも言われる『刈谷ハイウェイオアシス』。高速道路「伊勢湾岸道」の「刈谷パーキングエリア」と直結しているため、休憩がてら立ち寄る利用客が多く、全体のおよそ半分をしめます。人気の大型複合遊具やゴーカートなどさまざまな遊具がお楽しみいただけます。 江戸時代には土井氏二万三千石の城下町であった。現在はトヨタグループ主要企業の本社・工場が集まる日本有数の自動車工業都市であり、トヨタ自動車の発祥の地です。 JR・名鉄刈谷駅周辺にはデンソーやアイシン精機などトヨタグループ主要企業の本社が多数存在する。2008年度の財政健全度ランキングでは全国1位となっています。 公式HP  のご紹介ページ

刈谷市の鉄道駅

JR東海道本線(東京-神戸)
東刈谷駅、野田新町駅、刈谷駅、逢妻駅
 
名鉄鉄道名古屋本線
一ツ木駅、富士松駅
  三河線刈谷駅、刈谷市駅、小垣江駅

地元民がお勧めするリアルな区観光スポット

万燈祭
日が沈み色鮮やかで巨大な万燈に火が灯され、真夏の宵闇に浮かぶ万燈が舞い踊る様子は、実に勇壮で、見る人の心を魅了します。また、角万燈に備えた太鼓を打ち鳴らし、笛の音も鳴り響き、一連が50人程度となり万燈の舞を一層盛り上げます。まさに「天下の奇祭」と呼ぶにふさわしい祭りです。 「大万燈」は毎年新しいものを製作します。各町内・企業の皆さんが思いを込めて、何ヶ月も前から取り掛かる力作揃いです。細かいところまで手が加えられ、遠くから見ても、近くから見ても、迫力と緻密さが感じられます。
オアシス館刈谷
刈谷市出身の元プロ野球選手赤星 憲広氏を始め、著名人の紹介や、刈谷市ホームタウンパートナーである全国トップレベルのスポーツチームの紹介コーナー、『天下の奇祭』と呼ばれる万燈祭(まんどまつり:愛知県指定無形民俗文化財)で使用される実物大の万燈(張子人形)の展示など、刈谷市の魅力を発信しています。 また、衣浦定住自立圏域市町(刈谷市、知立市、高浜市、東浦町)の観光PR情報も確認することができます。
刈谷市交通児童遊園
親子連れに大人気 交通児童遊園子供たちが楽しみながら交通ルールを学ぶ施設として、昭和50年にオープンし、近年リニューアルしました。開園以来親子連れに根強い人気のある児童遊園です。 入園無料で大型遊具(1回50円)、小型遊具(1回20円)、6ホールのパターゴルフ(1回100円)等、お手軽に楽しめる児童遊園です。大型遊具の中には大人気のゴーカートをはじめ、少しスリルのあるキッズコースターやグレートポセイドン(バイキング)もあり、幼児から小学生くらいまでの家族連れに楽しんでいただけます。 大人の方にとって、利用料金が安いのも魅力のひとつです。お子さんと飽きるまで乗り物を楽しめます! 電車好きの方は、D51(D51 777 ラッキーナンバー!)や名古屋市電に使われていた車両も保存してありますので、写真も撮ることができます。  

ご相談・お試しプラン申込

料金・プラン

開催中のキャンペーン

2019/05/21

illust1934
 
ページトップへ