twitter

提供エリア | 岡崎市

名古屋の家事代行サービス「メリット」が紹介する


岡崎市は、「八丁味噌」の産地として知られ、豊田市とともに西三河を代表する都市です。
近年は、大人気YouTuberの「東海オンエア」を岡崎観光伝道師として向かい入れ、地域の活性化を図っています。 オカザえもんは、愛知県岡崎市の非公式キャラクターになります。


岡崎市公式HPのご紹介ページ

岡崎市の鉄道駅


JR東海道本線(熱海–米原)
岡崎駅、西岡崎駅

名鉄名古屋本線
東岡崎駅、岡崎公園前駅、矢作橋前、藤川駅、宇頭駅、本宿駅、美合駅、名電山中駅、男川駅

愛知環状鉄道
岡崎駅、六名駅、中岡崎駅、北岡崎駅、大門駅、北野桝塚駅

地元民がお勧めするリアルな岡崎市観光スポット


岡崎城
1542年に徳川家康が生まれたという岡崎城は、2006年に日本100名城に選ばれています。現在の城内は歴史資料館になっていて、入館料は一般200円です。岡崎城が造られたのは1455年ごろといわれており、天守閣は1959年3月に復元されています。展示物は江戸時代の岡崎藩・岡崎城に関する資料が中心で、5階には展望室がありお城の周り360度の風景を一望することができます。

おかざき世界子ども美術博物館
常設展はその名の通り、有名画家の初期作をいくつか展示しており、特別展は子供に人気のキャラクターの原画展などもよく開催しています。中心は芝キノコ型のアスレチック的な建物があり、たくさんのお子様たちが楽しく遊んでいます。 無料化で楽しめるのでオススメです。があり子供たちが遊ぶ事が出来ます。

東公園
ペットと同伴出来る岡崎市の公園内にある小さな動物園です。公園の内なので、駐車場も無料ですし入園料もありません。象からポニー、猿、ミーアキャットなどゆっくりとそれなりに楽しめます。春は桜からはじまり花菖蒲 秋は紅葉と池に映る景色も楽しめます。

ご相談・お試しプラン申込

料金・プラン

開催中のキャンペーン

2019/06/01

illust1934
 
ページトップへ