twitter

提供エリア | 豊明市

名古屋の家事代行サービス「メリット」が紹介する

市名になっている豊明の地名は、明治時代に前後町付近にあった豊倉屋という建物と元号の明治から採られています。豊明町誌によれば、宮中の年中行事の豊明節会から嘉字である「豊」と「明」の2文字を採って付けられたとなっています。 現在は国道1号や国道23号、伊勢湾岸自動車道、名鉄名古屋本線が市内を通過している。1972年(昭和47年)8月1日、愛知県愛知郡豊明町が市制施行し、市内には中京競馬場や藤田医科大学病院(旧称:藤田保健衛生大学病院)などがあります。
公式HP  のご紹介ページ

豊明市の鉄道駅


名古屋鉄道名古屋本線
豊明駅、前後駅

地元民がお勧めするリアルな区観光スポット


桶狭間古戦場まつり
1560年、織田信長と今川義元が戦った「桶狭間の戦い」で戦死した武者の供養祭。 一番の見どころは、300名を超える武者行列!甲冑を身に着けた人々が勇ましく勝鬨をあげます

中京競馬場
競馬場は大人だけの遊び場? いえいえ、子供がのびのび遊べる馬場内遊園地や、ポニーに乗れるポニーリンクなど、家族で楽しめる施設も充実しています。 また、食や買い物を楽しめるイベントを実施。もちろん、馬を間近でみられる競馬開催中は、大人も子供も大興奮間違いなし! 桶狭間古戦場へも徒歩で行くことができます。

尾三消防本部 豊明消防署
『市民に開放された劇場型消防署』として、子供たちに大人気!また、緊急車両を間近で見ることができる!と、全国から多くの方に見学いただいている消防署。 パティオ(車庫)の周りはスカイウォークと呼ばれるスロープになっていて、いろいろな角度から消防車を見ることができます。訓練の様子も間近で見ることができるほか、タイミングによっては、出動風景も見られるかも。

ご相談・お試しプラン申込

料金・プラン

開催中のキャンペーン

2019/05/21

illust1934
 
ページトップへ