twitter

提供エリア | 豊田市

名古屋の家事代行サービス「メリット」が紹介する豊田市

愛知県北部にある市です。西三河地方に含まれ中核市になります。トヨタ自動車が本社を置く企業城下町として知られています。2014年(平成26年)の製造品出荷額は全国第1位であり、日本を代表する工業都市です。 人口は愛知県において名古屋市に次いで2位で、面積は愛知県内でもっとも広いのです。 濁音で「とよだ」と誤読される事がありますが、正しくは清音で「とよた」です。市名の由来であるトヨタグループの創始者豊田佐吉や一族の姓は「とよだ」と濁音です。
公式HP  のご紹介ページ

豊田市の鉄道駅


名鉄鉄道豊田線
浄水駅 - 上豊田駅 - 梅坪駅
名鉄鉄道三河線
猿投駅 - 平戸橋駅 - 越戸駅 - 梅坪駅 - 豊田市駅 - 上挙母駅 - 土橋駅 - 竹村駅 - 若林駅 - 三河八橋駅
愛知高速交通リニモ
陶磁資料館南駅 - 八草駅

地元民がお勧めするリアルな区観光スポット


香嵐渓
香嵐渓と言えば紅葉が有名ですが、新緑の季節もまた良いです。 4千本の楓がある渓谷で、桜・紅葉の季節は行楽客でいっぱいになり、夏は川遊びもできます。夏には鮎釣りやヤナ場としても知られており、11月1~30日の期間は、香嵐渓もみじまつりが開催され、夜にはライトアップが行われます。

トヨタ会館
トヨタ本社に併設しており、トヨタの車が展示されてたり、ロボットがいたり、車のメカニズムがわかったりお子様でも楽しめる施設です。館内の映像ホールでは自動車の開発から生産までを紹介し、映画を見て基礎知識を学ぶことができます。展示ホールでは自動車の構造や先端技術、トヨタの歴史などについて学ぶことができます。また、予約すれば工場見学もできます。

豊田スタジアム
豊田スタジアムは2002 FIFAワールドカップを日本で開催するために作られた愛知県豊田市に位置するサッカー専用スタジアムです。 設計は建築家・黒川紀章が行い、建築面積40,734平方メートル、地上4階、地下2階構造で、収容人数は45,000人。 サッカー専用スタジアムとしては国内で2番目の大きさを誇り、現在はプロサッカーリーグに加盟する「名古屋グランパス」のホームスタジアムとして使用されています。

ご相談・お試しプラン申込

料金・プラン

開催中のキャンペーン

2019/05/21

illust1934
 
ページトップへ